特集

フローこそが変革の鍵となる。

企業、そしてコミュニティとして、Claris は常に変革への意欲を持ち続けています。私たちの目の前にある仕事を、それが問題解決なのか、効率化なのか、人々をエンパワーすることなのか、どう捉えるかにかかわらず、私たちは皆デジタルトランスフォーメーションに取り組んでいます。デジタルトランスフォーメーションは最終的にはさまざまな形になっていきますが、多くの場合は フローの改善、という一点に集中するところから始まります。

フローの改善の最もシンプルな形は、普段よく使うアプライアンス App で繰り返している作業を自動化されたワークフローにするという取り組みです。見込み顧客の管理、注文処理の円滑化、IT 部門への問い合わせの追跡など、多様なプロセスがあらゆる業務で毎日数百から数千発生しています。それらすべてを自動化によって合理化できます。

しかし、フローは単に個々の作業を自動化するだけではありません。時間とリソースを解放することで、自動化にとどまらない劇的な変化をビジネスにもたらします。人工知能が発達した今日においては、オンプレミスとクラウド両方で、手作業のプロセスと自動プロセスを結び付けることで、これまで達成したこともないようなビジネス成果をあげることができます。最終的な目標は、ビジネス全体を円滑なフローに乗せ、イノベーションを強化することです。

この目標を達成するべく、Claris は、みなさまのイノベーションを強力に後押しするために設計されたサービスである Claris Connect のベータ版リリースを今朝発表しました。これまであまりにも長い間、多くの問題解決者は、サードパーティ製のサービスを統合したパワーを得ることと、そのためにリソースを割き、複雑な手間をかけることとを天秤にかけなければなりませんでした。Claris Connect があれば、シンプルも、統合および自動化のパワーも、どちらも諦める必要がなくなります。

Claris Connect は、クラウドとオンプレミスのリソースを 1 つのフローでシームレスに接続する機能により、境界のない自動化を実現します。Claris FileMaker を使用している場合、自動化は Claris Core 上に構築され、最新の App とシームレスに統合されます。統合されたクラウドの基本構造の上に構築されたセキュリティ、俊敏性、グローバルな可用性を共有できます。

私たちはお客様と一緒に驚くべき変革を生み出すことを楽しみにしています。

ここで私は、Claris Connect の開発とリリースに多大な貢献をしてくれた Giuliano Iacobelli (ジュリアーノ イアコベリ) と Sangita Banerjee (サンギータ バネルジー) の両氏の尽力を個人的に称えたいと思います。多くの方がご存知のように、このサービスを実現できたのは、デジタルトランスフォーメーションを強化するという Claris と同じミッションのもとに Giuliano Iacobelli (ジュリアーノ イアコベリ) が設立した企業である Stamplay 社を買収した結果です。Giuliano Iacobelli (ジュリアーノ イアコベリ) は、Claris に入社して以来、Sangita Banerjee (サンギータ バネルジー) とともに、アーキテクトと QA の素晴らしいチームと協力して働いています。そして、彼らとチームの全員が、世界中の問題解決者のために Claris Connect に生命を吹き込むべく、アジャイル開発と人工知能に取り組んできました。

今日は彼らの多大な努力の成果が初めて公開される記念すべき日です。皆様とともにこの日を迎えられたことに、Claris の全社員はこの上ない誇りを感じています。